キレイモとRINRIN(リンリン)を比較してみた!料金・脱毛部位・キャンペーンなど細かく解説。

全身脱毛サロンで一番人気といってもいいのが、キレイモじゃないでしょうか。
脱毛部位・コスパの良さ等、キレイモは沢山の魅力がある脱毛サロンですよね。

そんなキレイモに負けず劣らず、最近人気急上昇中な脱毛サロンがあるのはご存知ですか?
そのサロンの名はRINRIN(リンリン)、脱毛料金の安さを武器に最近支持を集めています。

そんなリンリンとキレイモは、どちらがよりお得なのか?

料金や脱毛部位等、色んな視点から両者を比較したいと思います。

キレイモとリンリンの脱毛部位を比較してみた!

まず一番最初に比較するのが、全身脱毛で脱毛出来る部位の比較です。
全身脱毛の場合、脱毛部位に自分が望む箇所が入っているのか?は大事ですよね。

キレイモの脱毛部位は?

キレイモの脱毛部位は、驚異の33箇所!

ワキやヒザ、肘の定番の部位から、自分では脱毛しにくいうなじや背中まで、ほぼ全身をカバーしています。
その特徴は、顔やVIOラインも含まれている事。

通常、顔やVIOラインはオプション料金になる事も多いんですが、キレイモは全身脱毛プランに顔やVIOもバッチリ含まれています。

全身33箇所という脱毛部位の多さ、全身脱毛プランに顔やVIO部分が含まれていて別料金を支払う必要がないのは、キレイモのメリットの一つですね。

リンリンの脱毛部位は?

リンリンの全身脱毛プランでの脱毛部位は、14箇所です。

リンリンの全身脱毛プランは「まるごと全身360°コース」というだけあって、脱毛部位は広範囲に広がっています。

ワキや肘、ヒザは当然として、背中やうなじにVラインまで全身脱毛プランに入っています。
キレイモと違うのは、顔やIOラインがオプション料金になる事。

この二つの部位は全身脱毛プランには含まれていないので、脱毛したいなら別料金を支払う必要があります。

キレイモとリンリンの脱毛部位の違いとは?

キレイモとリンリンの脱毛部位を比較した結果。
脱毛部位はキレイモ33箇所、リンリン14箇所でキレイモが多い。

キレイモは顔やVIO部分も全身脱毛プランに含まれてるが、リンリンは顔やIO部分は別料金になる。
という事がわかりました。

単純に比較したら、脱毛部位はキレイモの方が多くていい、という事になりますね。

キレイモとリンリンを料金で比較してみた!

次に比較するのは、料金面での比較です。
脱毛部位が多くても、料金が高すぎたらコスパは良くないですよね。

果たして、キレイモとリンリンのコスパはどうなんでしょうか?

キレイモの料金は?

キレイモには二つの料金プランがあります。
まず一つ目の月額制プランは、9,500円を毎月支払うプランです。

このプランの場合2ヶ月に一回通えるので、年に6回脱毛できて、年間の総額は114,000円になりますね。
次に回数制のパックプランですが、こちらは6回で114,000円、12回だと212,040円になります。

顔やVIO部分も含めた全身33箇所で月9,500円、かなりお得といえる料金じゃないでしょうか。

リンリンの料金は?

リンリンのまるごと全身360°コースは、1年に4回通えて58,000円、2年に8回で98,000円、3年に12回で128,000円の料金設定になっています。

ただ、顔やVIO部分も脱毛したい場合は、別料金を支払う必要があります。

顔脱毛をプラスする場合

全身脱毛の料金58,000円+顔脱毛の料金6,800円で66,600円(1年)
全身脱毛の料金98,000円+顔脱毛の料金10,800円で108,800円(2年)
全身脱毛の料金128,000円+顔脱毛の料金13,800円で141,800円(3年)

VIOラインをプラスする場合

全身脱毛の料金58,000円+VIO脱毛の料金5,800円で63,800円(1年)
全身脱毛の料金98,000円+VIO脱毛の料金9,800円で107,800円(2年)
全身脱毛の料金128,000円+VIO脱毛の料金12,800円で140,800円(3年)

また、リンリンには顔とVIOラインも含めた全身脱毛プランもあり、それを利用すると1年4回で78,000円、2年に8回で128,000円、3年に12回で168,000円になります。

顔脱毛とVIOラインをそれぞれ別でプラスするよりも、少しお得ですね。

キレイモとリンリンはどっちがコスパが良い?

料金と脱毛部位を含めて、両者を比較してわかったこと。
キレイモは脱毛部位は33箇所、年に6回通えて1年総額114,000円。

リンリンは14箇所脱毛で、1年で総額58,000円、ただし4回しか通えないという事ですね。

単純に料金を比較した場合はリンリンの方がお得ですが、コスパという面で見ればキレイモも負けてないんじゃないでしょうか。

例えば、キレイモとリンリンを脱毛回数12回で比較した場合。

キレイモは2年で12回が完了して月額料金は228,000円、パックプランは212,040円。
リンリンは3年で12回が完了して128,000円(顔+IO含むと168,000円)になります。

つまり、1年早く脱毛が終わり脱毛部位が多いのがキレイモ、脱毛期間が長く脱毛部位も少ないけど安いのがリンリンという事ですね。

脱毛部位の数と年間に通える回数、これらを加味した場合、リンリンの方がコスパが良いとは言えないと思います。

むしろ、脱毛部位が19も多いのに8万円ほど(顔やIO含むプランだと4万円ほど)しか料金に差がないキレイモの方が、コスパが良いといってもいいんじゃないでしょうか。

キレイモとリンリンはキャンペーンをやっている?

脱毛サロンでよく行われているお得なキャンペーン、これを利用してお得に脱毛してる人も多いですよね。
キレイモとリンリンでは、どんなお得なキャンペーンをやっているのでしょうか?

学割はキレイモの方がお得!

キレイモの学割はパックプランに付き、全身6回は7,700円割引、全身12回は25,100円割引になっています。

リンリンの場合は学割は5%OFFになるので、例えばまるごと全身360°コースで12回を選んだ場合、128,000円×0.95で121,600円になります。

割引額は6,400円なので、25,100円割引になるキレイモの方がお得ですよね。

割引特典の数はリンリンのが上

リンリンは割引キャンペーンの数が多いのが特徴です。
まず、先ほど紹介した学割。

その他に、友達を紹介すると割引になるお友達紹介割5%OFF、二人一緒に来店すると割引になるペア割割5%OFF、50歳以上のシニアの方のシニア割5%OFFと、合計4つの割引特典があります。

リンリンの特徴はこれら全ての割引を併用できる事!

つまり、お友達紹介割+ペア割割+学割又はシニア割を利用すれば、最大15%割引にする事も可能なんですね。

逆にキレイモの場合、他社からの乗り換えののりかえキャンペーンで最大50,000円OFF、友達紹介で最大20,000円と、それに学割をプラスして3つの割引キャンペーンがあります。

単純に数だけを見れば1つ多いリンリンの方が上ですね。

また、キレイモにはないシニア割りもあるので、シニアで脱毛したい人はリンリンの方がお得になります。

脱毛の時の痛みは?どんな違いがある?

同じ全身脱毛といっても、サロン毎に脱毛時の痛みや使っているマシーンは違いますよね。
キレイモとリンリンでの脱毛にはどんな違いがあるのでしょうか?

キレイモは最新のマシーンを導入

キレイモは最新の脱毛マシーンを導入しています。
その特徴は、施術時間が短い事!

通常、脱毛時間は2時間近く掛かる事も多いですが、キレイモは90分で脱毛が完了します。
また、脱毛時に冷却ジェルを使わないので、不快感を感じないのも魅力です。

リンリンも冷却ジェル不要

リンリンは国産の脱毛マシーンを取り入れています。

キレイモと同じように冷却ジェル不要で施術をしてくれるので、脱毛時に不快感を感じません。
毛の部分にのみ反応する光脱毛なので、肌へのダメージが少ないのも魅力です。

キレイモとリンリン、どっちが痛みがない?

結論から言いますと、脱毛時の痛みに大きな差はありません。

キレイモの場合は最新鋭のマシーンのおかげで痛みも少なく、ちょっとピリッとするのみです。
同じくリンリンも、毛の部分にのみ働きかけをしてお肌へのダメージが少ない脱毛方法なので、痛みは少ないです。

どっちも痛みが少ない脱毛方法なので、痛みに大きな差はありません。

ただし、痛みに個人差はあるので、心配ならパッチテストを受けてみるといいかもしれませんね。

通いやすいのはどっち?

脱毛サロンを選ぶ時、通いやすいかどうかは大事な要素ですよね。
キレイモとリンリンを、予約のしやすさと営業時間で比べてみました。

予約の取りやすさは良い勝負

キレイモは一度の施術時間が短いため、店舗側が予約をどんどん入れやすいので単純に予約が取りやすいです。

逆にリンリンの場合はキレイモやミュゼ等の人気脱毛サロンに比べて知名度が劣っている事もあり、単純に契約者が少ないという特徴があります。

その為、利用してる人が多いキレイモよりも、予約が取りやすい時もあります。

勿論、店舗の込み具合や時期でも変わってきますが、キレイモとリンリン、予約の取りやすさに大きな差はないと思います。

営業時間や店舗数でみる通いやすさは?

まずキレイモの場合、大手らしく店舗数は54店舗!
東京を中心に神奈川や埼玉等の関東、大坂・京都の関西、九州から北海道まで全国をカバーしています。

営業時間は店舗によっても違いますが、大体が11:00~21:00のようです。
リンリンは東海エリアを中心に関東や近畿地方に店舗が多く、店舗数は50前後。
営業時間は10時~20時が基本です。

社会人の場合、仕事終わりに脱毛サロンに寄ると20時でもギリギリになる事が多いので、通いやすさは21時まで営業のキレイモの方が上ですね。

逆に学生の場合は夜まで講義がある事はないので、20時と21時、どちらの営業時間でも通いやすさに差はないと思います。

社会人の場合はキレイモの方が通いやすく、学生は通いやすさは変わらない、と言えるんじゃないでしょうか。

カウンセリング時にしつこい勧誘はある?

たまに、カウンセリング時にしつこい勧誘をするサロンもありますよね。
キレイモとリンリン、この二つに勧誘は全くないのでしょうか?

全くないのはキレイモ

キレイモは勧誘は全くありません。

キレイモ自身が勧誘は行わない事を掲げているサロンですし、何よりキレイモは全身脱毛プランにオプションがないので、勧誘する必要がないんですね。

口コミでもキレイモで勧誘されたというものはありませんし、勧誘については安心できます。

リンリンは勧誘があったという口コミも

リンリンの場合、顔やIO部分がオプションになるので、それの勧誘があったという口コミはありました。

ただ、全く勧誘がなく快適だったという口コミもあるので、勧誘があるかどうかは店舗やスタッフによって差があるのかもしれません。

勧誘が嫌ならキレイモがおすすめ!

勧誘が全くないキレイモと、勧誘される時もあるリンリン。

しつこい勧誘が嫌な人は、勧誘0のキレイモの方がおすすめです。

全体的にはキレイモがおすすめ!

脱毛部位やプラン料金、通いやすさ等、色々な面でキレイモとリンリンを比べてみました。

どちらもそれぞれ魅力はある脱毛サロンですが、全体的にはキレイモの方がおすすめじゃないでしょうか。
キレイモは脱毛部位も多く、月額制も用意されてるので支払いがしやすく、コスパもよく。

その他に、21時まで営業してるので社会人でも通いやすいという利点もあります。
大手サロンらしく沢山のメリットがあるので、どちらか迷っているなら、キレイモを選べばまず失敗はしません。

逆にリンリンはこれからの脱毛サロンで、まだ利用者も少ないので穴場の脱毛サロンといえます。
利用者が増える前にリンリンを試してみるのも、十分ありなんじゃないでしょうか。

キレイモとリンリン、どちらも魅力ある脱毛サロンなので、この比較記事を参考に、自分に合いそうな方を選んでみてくださいね!